歌うって「楽しいね」♪

「今日、あっきーの、来る?」

3年生のひびきくんは、休み時間にすずかけに来て、いつもこう尋ねます。

ひびきくんは歌うのが大好き。

あっきーのがすずかけに来て、歌を教えてくれるなら、

何を置いてもすずかけに行かねば! という勢いです。

 

あっきーのは「そうですか」と顔をほころばせながら、

電子ピアノを出して弾きはじめます。

子どもたちが帰ってきても、弾きつづけています。

音楽が流れていて、それが知っている合唱曲なので

「つい歌い出してしまう」、そんなふうに音楽の時間が始まります。

 

この日も最初は、あっきーのとひびきくんで

歌が始まりました。

 

きれいな声を出したい、という気持ちが伝わる

ひびきくんの歌声。あっきーのの小さなアドバイス。

 

少しずつ子どもたちが集まってきて、

ふと見ると、ピアノのまわりに何人もの子どもたち。

声を出している子もいれば、

おやつを食べながら聴いている子もいます。

 

そのうちに外でサッカーをしていて、ちょっと戻ってきた子も

入口で立ち止まったまま、歌い出したりして…!

 

明星の音楽の定番曲「たのしいね」がほんとに楽しそうに聞こえます。

たのしいね りょうてをあわすと

たのしいね パチンとおとがする

 

あわせてみよう

ぐーっとたのしいおとがする

ぐーっとたのしいうたになる うたになる ヘイ♪

 

すずかけの木いっぱいに飛び跳ねる♪が見えるような、音楽の日でした。

 

0 コメント

弓矢を作ったよ                                              10月22日

今日は、かわちゃんが来て「お~い、竹で弓矢作るぞ~」と竹を切り始めました。

男の子たちがわっとついてきます。

去年の冬休みも、竹で弓矢づくりをしましたが、

覚えているかな?

去年はいなかった1年生が興味津々です。

竹を切るところから、自分たちでもやってみます。

最初にナタを打ち込んで、そのナタを上から

かなづちで叩きます。

少しずつ、ナタが食い込んでいって、竹がすぱっと切れるのです。

刃物なので、見ている方がドキドキ。

でも、子どもたちは緊張した顔で、一生懸命トライしています。



切った竹に、強い糸を張って弓の完成!

次は、矢を作ろう! みんなで細めのすずかけの木の枝を取りに行って、かわちゃんに削ってもらいます。


矢も出来たら、やってみよう!

的も作って、飛ばしてみるのですが、なかなかうまくいきません。

手の持ち方、矢の持ち方、構え方……かわちゃんに教えてもらいながら練習します。


何度も練習するうち、少しずつ飛ぶようになりました。

帰りの時間ぎりぎりまで練習したね。


 

最後は片付け。

「僕やるよ」とほうきを動かす1年生、えらい!



ちなみにこの日のおやつは、

ほんだちゃんのパンケーキ。

プレーンとココア味の米粉パンケーキは、

しっとりふっくら、美味しかったよね~!

おまけ。

この日、すずかけにいた、小さなお客さん。

「家で見つけたんだ~」と

3年生女子が持ってきてくれた、ヤモリです。

小さ~い! か~わいい!

クモを食べるというので、クモつかまえてあげてみたけど食べてくれませんでした…。

0 コメント

巨大なコブラの絵と記念撮影!                          10月21日


今日は、夏休みにみんなで描いた巨大なコブラの絵と写真を撮ろう!ということで、

夏休みに来ていた長期会員の子どもたちも、

通年会員の子どもたちも、

来られる人は集まって写真を撮りました。

 


夏休みに、

「生き物をすっごくでっかく描いたら

どんな感じだろうね?」

というかわちゃんの提案で、

みんなで描いた絵です。



本当はかわちゃんは、可愛い猫を巨大に描いてみたかったみたいで

たくさん資料を用意してくれていたのだけど、子どもたちが決めたのが、なぜか「ヘビ」。


元になるヘビの絵をみんなであれこれ、図鑑などを見ながら描いてみて、

3年のさなが描いた「コブラ」の絵に決まり、大きな紙に拡大して描いていきました。

描きあがったら、みんなでサイン入れ。

そして、手のひらに絵の具をつけて、模様みたいにぺたぺた押しました。

参加した、大事な記念です。

 

出来上がった絵は、とても大きくて全体を見るには高いところから釣り下げないといけません。

10月に入ってしまったけど、ちゃんと広げて写真を撮ろう!ということになり、

この日、撮影日となったのです。


2階の普段は人が入らないバルコニーに、

かわちゃんとなっちゃんが出て、そーっと下に垂らしてみたら……

 

大きな絵は大迫力!

ちょうど通りかかった、学園理事も「これはすごいなあ」と目を細めて見て行ってくれました。

 

この絵はバザーの時も体育館を飾ります。

 

 

0 コメント

長崎と広島に送った千羽鶴                                        10月14日

夏休み、8月15日の終戦記念日の前後には、

戦争のときのお話を聞いたり、

平和について考えたりする時間を持つようにしています。

自分たちの毎日の平和の有難さ、平和の大切さを感じてくれたら、と思っています。

子どもたちは、一人ひとり、受け止めてくれているようでした。


去年も、そんな時間の中から、「広島の平和記念資料館へ千羽鶴を送ろう」ということになって、

みんなで(大人も)頑張って、千羽の鶴を折って送ったのですが、

今年は「原爆が落ちたのは、広島だけじゃないよ、長崎もだよ」

という声が子どもたちからあがり、

「じゃあ、今年は長崎にしようか」

「広島にも送ろうよ、両方送ればいいじゃない」

「え、二千羽だよ? 大丈夫? 折れる?」

「折れるよ!」

ということになって、二千羽に挑戦していました。


二千折るぞ!と勢いにのった子どもたち。

夏休みのうちにあっという間に千羽を折って、まず長崎へ送りました。

去年に比べると、びっくりする早さです!


これは、長崎の原爆資料館から届いた、お礼の手紙と、展示の写真です。


しかし、そうこうしているうちに、二学期へ突入。


学校が始まって、スピードが落ちてしまい、

広島へ送る千羽が

なかなか仕上がりませんでしたが、

先日、やっと完成しました!


メッセージも書いて、これから、広島へ送ります。


0 コメント

保護者会が開催されました                  10月4日

すずかけの木は、保護者が運営する学童クラブ、

大事なことは保護者同士で話し合って決めていきたい、と思っています。

 

初年度だった昨年は、毎月開催だった保護者会ですが、

仕事を持つ保護者も多く、ウィークエンドは貴重なお休み。

あまり保護者会が多いのも負担が大きいのではと運営委員で話し合い、

2年目の今年は、保護者会を減らし、

お楽しみ会などイベントで触れ合う機会を持つ、という形でやってみることにしていました。

 

しかし!

やっぱり、保護者会がないと決められないことが大小いろいろあり…!

 

10月以降、やはり月に1度に近いペースで、保護者会を開催することに方針変更となりました。

急遽、「やっぱり保護者会することにします!」と

お知らせが出て、10月4日、保護者会が開かれました。

 

広くなったすずかけの部屋に、保護者、スタッフ、顧問の先生方……合計30人近くが集まりました。

まずはスタッフと顧問の先生方から、夏のすずかけの様子の報告。

先生方のお話は、子育ての貴重なアドバイスでもあります。

 

その後は、すずかけのこれからを考えていくにあたって、意見を述べ合いました。

いつの時も、率直な意見が次々出され、意見が積み上がりながら、まとまっていく場の雰囲気はいいです!

必ずしも全員同じ意見ではないとしても、

お互いの意見を聞き合っていることが感じられる空気は気持ちがいい。

 

これからも、大事なことは自分たちでしっかり話し合って決めていく、

そんなすずかけでありたいと思った、保護者会でした。

0 コメント