みんなちがって、みんないい出来!   5月27日(水)

今日は、いっちゃんがまた楽しいことをしよう!と

言ってくれました。

 

紙を染めて、自分で模様を作り、

その紙を貼って、自分だけの箱を作るのです!

「こういうの、作りたい?」といっちゃんが聞くと、

「やりたい!やりたい!」の声。

 

やりたい人はさっそく、いっちゃんと

染色室へ。

 

習字に使う半紙を蛇腹に折って、

折り目のところを染色液に漬けます。

 

赤、青、緑、黄色、紫……みんなさっそく、思い思いに染めていきます。

染めた紙を破らないようにそーっと開くと、わあ、不思議!

きれいな模様がたくさん出来てる! おもしろ~い! たのし~い!


必要なのは1枚なんだけど、みんな「もっとやりたい、やっていい?」と口ぐちにいいます。

いっちゃんは、嬉しそうに「何枚でもやっていいよ」と言ってくれます。やった~!

いろんな色、いろんな模様がた~くさん!

みんな、それぞれいい味出してます。

 

次に、厚紙を切って、箱の形に組み立てて、そこに染めた紙を貼っていきます。

みんな静かに切ったり、貼ったり……集中しています。

 

この辺で時間切れの人もいたけど、「持って帰って、家で作る!」という人、

「また今度続きをする~」という人、みんな仕上げたい意欲満々です。

完成! 箱の形になると、また模様の出方がいい感じ!

 

「染め物は、どれもいい味わいになるのがいいね。

ほんとに〝みんな違って、みんないい”ですね」といっちゃん。

 どの紙も、どの箱もほんとにキレイでした!

 

0 コメント

創立記念日(2) 藍染め        5月15日(金)

いっちゃんと草木染めもしました。

 

染料はおなじみの藍。

今まで何回も染め物をした子どもたちもいるけれど、その度に模様も色合いも違った作品で、いつも夢中になるね。

染め物は奥が深いと言ういっちゃん。布の折り方・模様作りの道具・色の出し方、いっちゃんの工夫も留まるところナシ!





この日に染めるのはハンカチ。

折り方や模様の作り方の説明するいっちゃん、早くやりたくてウズウズしている子どもたち。


 




どこにしようかな~

ビー玉・板切れ・おはじき・☆□△のチップ等々を輪ゴムや凧糸で布にとめていきます。



藍の染色液が入った大鍋に、布を浸します。目の前に大きな背中が……いっちゃん大好き!

いつでも・どこでも遊び心がいっぱいだね。

 




ゴム手袋をして染めていくよ。一年生にはダブダブの手袋です。




ちょっと一休み、この手袋風船みたいに膨らむんだよ。



染めた布は自分で干すよ。

乾いたハンカチは大切に持ち帰りました。

真剣な眼差し、無心になっての手作業っていいな!

0 コメント

創立記念日  (1)気持ちいい晴れの日    5月15日(金)

5月15日は明星学園の創立記念日。

「何歳になるんだっけ?」「91歳だよ~!」

「91歳のお誕生日おめでとう!」

 

今日は学校がお休み、すずかけの仲間たちは広々とした校内で一日中遊んだよ。

 

たくさんの木々が葉を繁らせて、緑豊かな校内で子ども達はおもしろそうなこと見つけ出していきます。

この日は、植木屋さんのおじさんが枝払いした草木をトラックに積み込んでいました。

それを見つけるとさっそく「おじさん なにやってんの~?」「いいな~木の棒!いいな~」

おじさんも仕事の手を休めて「いるかい?もってっていいよ!」と言ってくれましたよ。



それぞれお気に入りの枝を貰って嬉しそう!

家に持って帰る!との声もあったけれど……これ持って電車に乗るのはちょっとね~



大きな木が好きなのは、子ども達だけではありません。カラス!!


グランドの端の木に建設中(?)の巣を発見。カラスさんごめんね、ここにはお家は作れないの。植木屋さんのおじさんが二階の屋根程の高さに梯子を掛けて、巣を外してくれました。


地面に置いた巣、「大きいね~」「針金ハンガーだ!」

興味津々、みんなでのぞき込みました。

 

 


暑くなると水が気持ちいい!

水をいっぱい入れてジョウロを持ってグルグル回れば、人間散水機!

乾いたグランドに水で描かれた輪が出来た。


0 コメント

宝の地図?!

「はい、宝の地図だよ~!」

なっちゃんが、2年生の女の子二人から渡された地図。

え、何の地図? なんだか面白そう!

「ねえ、これ何の地図?」

「知~らないよ~」と二人は一輪車で逃げていく!

笑い声だけ響いています。


何の地図かというと、実はこれ、二人がなっちゃんのぞうりをいたずらで持ってっちゃって、

「返してね」と言われたのにかくして、

地図だけ渡してきたというわけ。

「むむむ~!」

地図を見ながら、ぞうりを探すなっちゃん!


ひとつは「ひろば」と書かれている「いちょうの広場」で、

すぐ見つかったんだけど、もうひとつが難しい。


1年生にも協力してもらって、やっと見つかりました。


宝?!の地図にするなんて、やるな~! 海賊2年生!

この日は、おーせんが来てくれて、読み語りの時間もありました。

 

まだ、他の学年より早く終わる1年生に、

「1冊だけね」と読んでくれたのだけど、

「もっと!」という希望者に「よしよし」と2冊目を取り出したおーせん。

本は、エッツの「海のおばけオーリー」。

 

 

すると、「わあ、なつかしい! 小学校の図書の授業でやって以来だ~!」とえっちゃん。

「この絵、覚えてる!」としばし見入る…。

小さい時に見た絵に、大人になってまた出会うのって不思議な感じですよね。

きっと、小さい時の記憶も一緒になってよみがえる。絵本の魔法だ!

 

この日は結局、希望者3冊目突入! 1年生でもさすが希望するだけあります。

長時間、すごーく集中して聞いていました!                                      (琴)

0 コメント