いちょうの広場に降るものは…(10月20日)

 

前庭の、のぼりぼうにたくさんの

かわいいおさるさんたち!

1年生と2年生です。

 

するする登って、上に登っているのが2年生。

1年生はまだそこまで上がれない子もいますが、

いつのまにか、おそろしいほど上から

「お~い!」と呼ぶようになるんですよね。

 

みんなで遊んでいると、

ぽとん、ぽとん、と音がして

なにかが降ってくる!

 

あっ、今、ひゅっと頭の上を通ったよ!

 

 

それは、正門から続く、いちょうの木から

落ちてくる、銀杏(ぎんなん)の実でした。

 

大きな、立派な実です。

頭にあたったら痛いかも?!

と思うほど、ひゅっひゅっと、次から次へ降ってきます。

 

あちこちに落ちているのを、

守衛をしている、ぐっち(田口さん)が集めていました。

 

「みんな、踏んじゃうからね~。

踏むとけっこうなにおいがしますからね」

 

みんなも「くさい、くさい」と言っています。

でも中身は美味しいんだよ。

今度、取り出すのに挑戦してみようか!

 

 

 

 

(左)ぐっちがいちょうの木の根元に集めた、ぎんなん。

(右)前庭のみかんの木に、青い実が生(な)っていたよ!

 

急に風が冷たくなって、また季節が進んでいきます。

深呼吸して、いまの季節を吸い込んで、いっぱい遊ぼう!

 

 

0 コメント

明星バザーに参加しました!(10月10日)

10月は行事続きのお祭り月?!

運動会が終わった翌週は、明星バザーです。

すずかけの木では、毎年子どもたちが簡単に作れる手作りおもちゃのワークショップを開催。

今年は、びゅんびゅんゴマを作ります。

 

写真は、前日の準備の様子。

保護者に声をかけて、部屋をきれいにしたり、

飾りつけをしたり、展示パネルの準備をしたり…

ワイワイと楽しく、さながら文化祭前のような盛り上がりでした。

 

こちらもバザー恒例、夏休みにすずかけのみんなで描いた「巨大生物の絵」を体育館に展示します。

大迫力の絵を、上からつるすのは一仕事。

 

見事、つりさげ完了!

手伝いに来てくれたお父さんや男性スタッフに紅一点、えっちゃんが入ってパチリ!

 

 

 

 

準備万端整って迎えた、バザー当日!

 

今年も次々とたくさん、子どもたちが遊びに来てくれました。

すずかけの子も、すずかけじゃない子も、

まだ小学校に入る前の子も、来てくれます。

 

作ったびゅんびゅんゴマでさっそく上手に遊ぶ子もいましたが、なかなかうまく回らない子も。

回し方にコツがあるんだよね! 

でも、うまくいくと快感、気持ちいいから頑張って!

だんだん子どもたちが夢中になっていく様子は、見てても楽しいものです。

 

お天気にも恵まれて、盛り上がったバザーでした!

 

0 コメント