なっちゃん、ありがとう!いい旅を!                             2月10日

すずかけの木がスタートした、2014年の4月から、

スタッフとしてみんなと一緒に過ごしてきてくれたなっちゃんが、

この4月から、神奈川県にある小学校の先生になることに決まりました!

 

おめでとう! でも、ちょっぴりさみしいね。

なっちゃんから、みんなに今日初めて、

そのことが伝えられました。

 

なっちゃんが、自分の夢へ向かって一歩を踏み出せたのは、みんなのおかげだよと言ってくれました。

 

そして、みんなも頑張ってね、という気持ちを込めて、

1冊の本を紹介してくれました。

 

みんな、まじめな顔をして、一生懸命聞いてました。

 

なっちゃんのお話のあと、いつもは「なんだよ~」「うるせ~」と

悪態をついてばかりの2年生男子がぴたっと横に座っていたり…

 

みんなも、「さみしい気持ち」を抱えているような感じがしました。

 

なっちゃんが紹介してくれた本です。

 

「いい旅を」

 

 

 

あなたの旅が  すばらしいものになりますように。

 

一度も行ったことのない道を 歩いてください。

 

信じられないような風景のなかに 入って行ってください。

 

会ったことのない人たちと 出会ってください。

 

すてきな勉強をしてください。

 

おいしい食事にめぐりあってください。

 

静かな夜をすごしてください。

 

最高のリラックスにひたってください。

 

予期しなかった 冒険をしてください。

 

あなたを変えてしまうような ふしぎなことも体験してください。

 

そしてその全部の思い出を持って 帰ってきてください。

 

帰ってきて あなたを成長させた旅のできごとを 話してきかせてください。

 

あなたの前にひろがっている 夢のような日々に

 

私の胸も ときめいています。

 

 

 

                      ボン ボヤージュ  いい旅を

 

 

 

                      どうかおぼえていてください。

 

                      どんなに遠くにいても  私の心には いつもあなたがいます。

 

                     (佐和貫 利郎 絵/1991 パルコ出版)

                      

 

なっちゃん、いつも笑顔でいてくれてありがとう!

なんでも聞くよ、っていう顔でいてくれて、ありがとう!

 

いい旅を!

0 コメント

「や-やー」がやってきた! ヤア!ヤア!ヤア!     2月2日

「ただいま~」といつもの通りに、すずかけにやってきた子どもたち。

「Welcome!」と言われて、びっくり!

名札の箱の前に座っていたのは、見たことないお姉さん(?)です。

親しげにニッコリしつつ、

「Nice to meet you! My name is YA-YA(やーやー)!」

 

「え~? 誰~?」 「なんで英語~?」

 

「新しいスタッフのやーやーだよ、やーやーは明星の卒業生なんだけど、

アメリカにずっと住んでて、日本語忘れちゃったんだって!」

と他のスタッフ。

 

やーやーは、次々と英語でみんなに話しかけます。

最初はちょっとひるんでいた子どもたちも、授業で英語に慣れているからか、

英語で「Yes! Yes!」とか言ったりしています。

 

帰り際には、3年生が取り囲んで、

あれこれ話しかけています!

なんか、とってもハマったらしく、

 

「新しい人、すごい面白い!」と評判です。

 

やーやーは、本当は日本語も

全然不自由じゃないのですが、

こんなふうに日常の中から

英語に親しんでもらえたらな!

とのことです! 

 

                                                                (kot)   

0 コメント