おはじきの木

8月2週目、夏休みも半分が過ぎました。

晴れの日が少ない今年の夏ですが、各教室の前の花壇では、

とうもろこしに、かぼちゃやきゅうり……どんどん、どんどん、大きくなっています!

 

 

 

8月半ばになると、すずかけの木では毎年、

「平和を考える」をテーマにした活動を行います。

 

おーせんやかわまっちゃんに、

戦争や平和のことを描いた絵本を読んでもらったり、

あっきーのに、戦争へ行った人のお話を

聞かせてもらったりしました。

 

 

 

 

これは、8日(火)にかわまっちゃんが読んでくれた絵本です。

 

あまんきみこさんの作品で、『ちいちゃんのかげおくり』は、

明星学園でも3年生が読み取ります。

真剣に学んだあとは、お天気のいい日に

いちょうの広場で「かげおくり」をしてみる子たちが毎年います。

 

『おはじきの木』は、戦争に行っていたげんさんが帰ってみると

奥さんも二人の子どもも空襲で亡くなっていたのですが、

みんな一緒に死んだのではなくて、

娘のかなこがひとり残り、

木の下でおはじきで遊んでいたという話を聞いて、

その木を訪ね、不思議な体験をする、というお話。

 

幼いかなこが可愛くて、不憫で、

戦争のむごさやつらさが胸にせまってきます。

 

読んでくれたかわまっちゃんが涙ぐんでしまって、読み語りがほんの一瞬途切れたあの時間、

子どもたちはみんな、まじめな表情で、かわまっちゃんの気持ちに寄り添っているように感じました。

 

 

広島と長崎に、原爆が落とされた話も聞きました。

 

みんなで今年も、広島と長崎に千羽鶴を送ろう、ということに

決めました。

1000×2で、なんと2000羽折る計画です!

 

最初は張り切っていても、なかなか増えない…

そんなみんなを励まそうと、

スタッフのあんこちゃんが、素敵なカウンターを作ってくれました。

 

絵画教室の先生でもあるあんこちゃん、

これ、すべて紙で出来ています!

「鶴」という字もです!

この日は93羽まで来ていました。

2000羽目指してがんばろう!

戦争のつらい話を聞くこと、

そして、日常のなにげない幸せが「平和だなあ」と感じられること。

大切にしていきたいです。

これぞ、まさしく平和な風景!

4年生のデュエットおやつ作り。みんなのリクエストで、今日はまぜごはんのおにぎりです。

 

もう一枚は、かわまっちゃんを「おしゃれにする~」と

輪ゴムでヘアアレンジ中…?!  

周りは大笑い、かわまっちゃんもモデルのように、にっこり。

こんな時間がいっぱいの子ども時代を、みんなが過ごせますように。

0 コメント

夏休みの1日

夏休み、3週目。

すご~く暑い日があったかと思うと、涼しい日もあったり…曇りの日が多い1週間でした。

 

すずかけの木で、時々ブームになる「けん玉」。

 

ある日の午後は、顧問のあっきーの考案の「けん玉レース」で盛り上がりました。

みんなでけん玉を持って、構えます。

 

審判の1年生、ちはちゃんの「ようい、スタート!」の掛け声で、みんなけん玉を動かします。

「やった! 乗った! 審判~!」

と、審判に見せて、

OKが出たら進みます。

審判はみんなの認定をするので、大忙し!

 

うまい人は、けん先にささっても5歩、まだけん玉修業中の人は大皿に乗ったら10歩、というように実力によってハンデがつけられるのが「けん玉レース」のいいところ。

好レースが繰り広げられていました!

 

すずかけの木の部屋では、コマ遊びが流行中!

コマは円柱形の積み木をセロテープなどで補強したお手製のもの。

 

対戦シートが何枚も作られ、

対戦が始まるとわらわらと人が集まってきます。

 

コマの補強技術、回し方などにコツがある模様…!

 

四つ編みのミサンガ作りもハマる人が出ています!

きれいな糸がたくさんあるだけで、

ウキウキしますね。

どの糸を選ぶかで色合いが違うのも楽しい。

この週は、いっちゃんとろうけつ染も楽しみました。

初日は、生地の下地染め。

二日目はデザインを考えて、3日・4日でろうで模様を描いて本染。

じっくり時間をかけて、それぞれ素敵な作品を作りました。

朗読や合唱も、午後のひと時を使って取り組んでいます。
みんな真剣! いい顔していますよ。

すずかけ祭の発表が楽しみです。

0 コメント

みんなで大きな「象のはな子さん」を描いたよ!

夏休みの2週目に入りました。

先週は4年生以上が千倉の海へ出かけていていませんでしたが、

今週からは全学年が揃います!

 

みんなが揃ったところで、夏の定番企画「巨大生物を描こう」に、今年も挑戦!

巨大な生物を、みんなで1枚の紙に、実物大の大きさで描くのですが、

今年は「象のはな子さん」を描こうと決めました。

 

2016年5月に亡くなった、象のはな子さんは井の頭自然文化園のアイドルで、

明星学園の子どもたちは、幾度となく訪れては絵を描いたり、作品にしたりしてきました。

亡くなったときには、みんなで献花に行きました。

 

まずは、はな子さんのイメージをふくらませよう!と、今年の5月に吉祥寺の駅前に出来た、

「はな子さん像」をみんなで見に行きました。

 

思わず触りたくなるような、優しい曲線の

はな子さん。

この像は明星学園の卒業生の笛田亜希さんが

原型を手掛けたそうです。

 

 

よし、写真も撮って、分割もした。

分割した箇所を、一緒に描く分担も決めた!

みんなで下絵を描きます。これがなかなか難しい!

その後は、色を塗っていく……1年生、落書きしちゃった! それも上から塗っちゃった!(笑)

みんなで頑張って、どんどん塗って、体全部が塗れました!

次は、もう何度か巨大生物の絵を描いている上級生が「体のしわの色」を調合、

みんなで、元の写真をよーく見ながら、象の体のしわを描いていきます。

ひとりひとりが、それぞれにいっしょうけんめい取り組みます。

みんなの気持ちが、たくさんのしわの模様になって、重なっていきます。

 

何日もかけて、ここまで来ました! この後も、タイトルを入れたり、署名を入れたりします。

完成のお披露目は、9/3(日)のすずかけ祭をお楽しみに!

すずかけの木発足から4回目の夏、初めてのことが起きています。

それは3月に「すずかけの木」を卒業した中学生たち数人がボランティアで来てくれていること!

自分たちからやりたいと言って、学校の先生方からもOKをもらってきてくれました。

 

いろんな学年の子たちをまとめて、一緒にサッカーしてくれたり、

高学年女子を冗談トークで大笑いさせたり。

懐かしい先輩の存在にみんな大喜び! 楽しそうに過ごしています。

 

ついこの春送りだしたばかりの先輩たちの活躍ぶりに、スタッフは目頭を押さえずにはいられません…。

中学生のみんな、ありがとう~!

0 コメント

夏休みがはじまったよ!           7月20日(木)

 

7月15日(土)が終業式、

連休が終わった、18日(火)から

今年も夏休みがはじまりました!

 

朝8時半から17時まで、時間はたっぷり!

おひさまもたっぷり!

 

さあ、何して遊ぼうか。

 

1年生の教室前のひまわりも咲きました。

【左】木登り! 去年は登れなかったこの木に、少し助走をつけて登れるようになったよ!(2年生)

【右】「わあ、ぶどうみたい!」教室前の花壇いっぱいにヨウシュヤマゴボウが茂っています。

 

ひまわりは、「先生から水やりを頼まれてるの!」

と2年生がはりきって水やりしています。

 

お水をたっぷりもらって、

のびのび葉を広げて、きもちよさそうな

ひまわりです。

 

「ぎゃー! これなに~?!」

 

子どもたちが、ビオトープ(通称 池)のほとりで

何かを見つけました。

…カラスの落し物かな?

なにか動物の一部…に見えます。

 

アリが「ごちそう発見!」とばかりに群がっています。

「いきもの」の姿を前に、子どもたち、しばし無言で

見入っていました。

セミの穴が、いくつも地面にあいています。

ぬけがらも見つけたよ。

 

1年生は、セミの穴に興味しんしん。

「中になにかいるんじゃないの?」と棒を差し込んでみます。セミ穴だってわかっているんだけど、もしかして

なにかいたら、面白いよね…!

 

「動いた?」とか言って盛り上がっています。

穴はこの後、水を流し込まれ、中にいたかもしれないモンスターは人知れず水没した模様…。

 この日の午後は、すもうがはじまりました。

 

行司が持つのは「すずかけの木」の葉っぱ、

「ひが~し~、○○やま~」

「に~し~、○○やま~」

と呼びこんだあと、

「にらんで、にらんで~!!」

 

うん、確かににらむ感じだよね!

(ほんとは「見合って、見合って~」って言うんだよ)

 

「はっけよ~い、のこった!」

 

やがて、2年生横綱も登場!

 

いきなりの力士スタイルに、みんな大喜び! いや~、力士らしいもち肌です!

さすがに力が強くて、3年生も負かされました。

 

横綱が存分に力を発揮したところで、次はスタッフの横綱と対決!

いい勝負でしたが、スタッフ横綱の身長が有利か!

最後は、つりだしたスタッフ横綱の足に、両足を巻きつけるという「猿巻きつき」で

横綱がまんまと逃げ切ったところで、おやつの時間!

 

 

この日のおやつは、

みんなが大好き、手作りポテトチップスでした。

 

美味しい「きたあかり」をスライスして、

じっくり焼いたポテトは、

シンプルながら、とっても美味しい!

 

みんな、おかわりして食べました。

 

 

おやつのあとは、

かわまっちゃんの読み語りの時間。

 

みんな、静かに物語の世界に入っています。

 

1人だけ椅子をもらっているのは、5年生。

最上級生の特等席、かな?!

 

読み語りのあと、まだまだ遊びの時間が続きます。

夏休みって最高だね!

 

 

0 コメント