明星学園90周年記念イベントに参加しました  5月11日(日)

2014年5月15日、明星学園は創立90周年を迎えます。

それに先駆けて11日(日)に記念イベントが開催されました。

 

大正13年の創立の日はあいにくの雨。

急ごしらえの屋根から雨漏りがし、子どもたちは雨に濡れながらも期待でいっぱい、

瞳を輝かせていたことが伝えられていますが、11日は見事な五月晴れ!

大先輩からこの3月に卒業したばかりの若手まで

何百人もの卒業生が学園を訪れ、大盛況の1日となりました。

 

卒業生の方々に「明星学園に学童クラブができた」ことをお知らせし、

若手スタッフや、協力会員を募るのに、これ以上にチャンスはありません。

「すずかけの木」でも、急きょブースを出させていただきました!

立派な立て看板も作ってもらいました!
立派な立て看板も作ってもらいました!
たくさんの方に見ていただいたブース。
たくさんの方に見ていただいたブース。

スタッフや活動内容の紹介、染め物や習字などこれまでの活動で作った作品を展示、

卒業生の方は、顧問の先生方の紹介に「懐かし~」と言って見入ってくれました。

 

当日、チラシを巻きながら、幅広い年齢層の卒業生の方々に「すずかけの木」をアピール、

「これは必要なことよ」「頑張ってください」と応援をいただき、ありがたかったです。

なかには、「え~、この木、まだあるの!」と喜ぶご年配の方も。

明星学園の歴史を感じました。

 

また若手スタッフも「やりたいです」と言ってくれる方を何人もゲット!

とても実り多い1日となりました。

 

当日は役員、スタッフのほか、保護者も子どもと一緒にチラシ巻きに参加してくれました。前日の準備も含め、みんなでわいわい、「文化祭」のノリを楽しみました。

 

記念式典での音楽部、アンサンブル部合同の「アイーダ」(顧問のアッキーノも参加!)、
祝賀会での卒業生でバイオリニストの増田太郎さん、オペラ歌手の藤澤眞理さん、

また高校和太鼓部と、素晴らしい演奏を次々と聴くことができたのも楽しかったです。

 

音楽が好き、楽しむのが好き、好きなことをするのが好き!な明星文化の

元気なパワーをいっぱい感じた1日でした!