すずかけの木 ミニコンサート             12月13日(土)

12月13日は待ちに待ったミニコンサート!!!

顧問のあっきーのが指導している明星学園保護者有志サークル『楽友会』さんも一緒なので本番直前の子ども達はドキドキ、ソワソワ・・だけどワクワクな様子。

本番前の練習では ポロリン♪ とあっきーのがピアノを弾き始めると、わらわらとピアノの周りに集まりだします。


コンサートは子ども達の歌から始まりました。曲目は明星学園では馴染みのある、

『エーデルワイス』『ゆかいに歩けば』『もしもしこんにちは』『ポーリュシカポーレ』の4曲です。

 

曲に入る前には、歌い方のポイントや練習時のあれこれをあっきーのが話してくれたので子ども達も和んだ気持ちで歌い始め事が出来ました^^

『ゆかいに歩けば』でソロを担当した1年生女子3人組はみんなより一歩前にでて、それはそれは特別感たっぷり、胸張ってどうどうと歌っていました!

その眼差しはもう二年生になるお姉さん!かっこよかったよ~

 

あっきーが練習の時に何度も言っていた

「歌い終わりをそろえる」

「息が続かなかったら周りの声をよーく聞いてばれないように息継ぎする」

歌の最後にあっキーのの指揮を見て、手を下げるまで声の余韻を残しておく、

なんてちょっと難しい例えをしていましたが みんな先生の手をよーく見て、すっと声が消えても緊張感を消すことなく響いてました。 

出番が終わるや否や「ふーーーーっ!」笑顔に^V^

 

続いて『楽友会』さんの出番です。

歌い終えて集中が切れちゃうかな~とおもいきやお母さん達の素晴らしい歌声に圧倒されたよう!

じーーーーーっと聴き入っていたんです。

歌うのも、聴くのも同じように味わっていて良かったね~

 

最後に子ども達と楽友会さんと『ふるさと』『きよしこの夜』を一緒に歌いました。

みんなで一緒に歌って、会場が一つに☆

やっぱり歌うって気持ちいい~♪

さあ、お待ちかねのおやつターイム!!!

親御さん達の持ち寄りおやつは、すずかけらしい『安心・安全』なやさしいおやつばかり新一年生や長期ですずかけに来る子、参加者の兄妹などはじめましての子ども達も一緒におやつを囲んでましたよ^^

和やかなおやつタイムで心もおなかも満たされました~

 

 

ミニコンサートを開くにあたってたくさんのご協力をありがとうございました。

おかげ様で心温まる、楽しい会になりました^^

 

スタッフなっちゃん