宝の地図?!

「はい、宝の地図だよ~!」

なっちゃんが、2年生の女の子二人から渡された地図。

え、何の地図? なんだか面白そう!

「ねえ、これ何の地図?」

「知~らないよ~」と二人は一輪車で逃げていく!

笑い声だけ響いています。


何の地図かというと、実はこれ、二人がなっちゃんのぞうりをいたずらで持ってっちゃって、

「返してね」と言われたのにかくして、

地図だけ渡してきたというわけ。

「むむむ~!」

地図を見ながら、ぞうりを探すなっちゃん!


ひとつは「ひろば」と書かれている「いちょうの広場」で、

すぐ見つかったんだけど、もうひとつが難しい。


1年生にも協力してもらって、やっと見つかりました。


宝?!の地図にするなんて、やるな~! 海賊2年生!

この日は、おーせんが来てくれて、読み語りの時間もありました。

 

まだ、他の学年より早く終わる1年生に、

「1冊だけね」と読んでくれたのだけど、

「もっと!」という希望者に「よしよし」と2冊目を取り出したおーせん。

本は、エッツの「海のおばけオーリー」。

 

 

すると、「わあ、なつかしい! 小学校の図書の授業でやって以来だ~!」とえっちゃん。

「この絵、覚えてる!」としばし見入る…。

小さい時に見た絵に、大人になってまた出会うのって不思議な感じですよね。

きっと、小さい時の記憶も一緒になってよみがえる。絵本の魔法だ!

 

この日は結局、希望者3冊目突入! 1年生でもさすが希望するだけあります。

長時間、すごーく集中して聞いていました!                                      (琴)