親子で草木染めを楽しみました!     2015年6月13日

すずかけお楽しみ会企画として、いっちゃん(一瀬元校長先生)のご指導のもと”草木染の会”を行いました。

 

30家族以上が集まり熱気ムンムン!


まず学童で使う座布団カバーを45枚自由に染めて、そのあとTシャツやストール・ハンカチなど、各自が持ち込んだものをさまざまに染めました。

 

今回は藍(濃い青)・茜(赤~だいだい色)・玉ねぎの皮(黄色)の3色です。


大豆の汁を使った下処理のことから、模様の付け方などなど一瀬先生に丁寧に教わりました。

そしてビー玉やタコ糸、糸、輪ゴムなどの道具を使い、布地を絞ったりして出来上がりの模様を想像しながら準備していきます。


子どもたちは何度か学校や学童で体験しているので要領を得ていてスムーズに進めていきます。


大人は初めての方も多く、皆さん真剣な表情でした。

藍・赤・黄単色のものから、藍と黄色・藍と赤の2色使いの物までさまざまな出来上がりで、次々に染め上がり、

とても華やかな座布団カバーが出来上がりました。


想像した通りにはなかなか行かないものですが、そこがまた面白い!

広げる時のわくわくする感じは、ものづくりの醍醐味ですね。大人も子どももいい顔していました。

 

出来上がりは、一枚一枚すべてが違いますが、たくさん並ぶとより素敵です。

また各自が染めたTシャツなども、すべてオリジナルでいい雰囲気に仕上がっていました。

こうして親子で一緒に体験した思い出も重なって、大切な一枚になりますね。

 

今回は玉ねぎの皮も使いましたが、身近なものから美しい色が染まるような体験は面白いものです。

夏にもまたやりたいね、次はどんな色がいいかな??など、一瀬先生を中心に話が盛り上がるくらい

楽しい時間でした。

                                (すずかけの木 保護者 お楽しみ会係 赤坂)