巨大なコブラの絵と記念撮影!                          10月21日


今日は、夏休みにみんなで描いた巨大なコブラの絵と写真を撮ろう!ということで、

夏休みに来ていた長期会員の子どもたちも、

通年会員の子どもたちも、

来られる人は集まって写真を撮りました。

 


夏休みに、

「生き物をすっごくでっかく描いたら

どんな感じだろうね?」

というかわちゃんの提案で、

みんなで描いた絵です。



本当はかわちゃんは、可愛い猫を巨大に描いてみたかったみたいで

たくさん資料を用意してくれていたのだけど、子どもたちが決めたのが、なぜか「ヘビ」。


元になるヘビの絵をみんなであれこれ、図鑑などを見ながら描いてみて、

3年のさなが描いた「コブラ」の絵に決まり、大きな紙に拡大して描いていきました。

描きあがったら、みんなでサイン入れ。

そして、手のひらに絵の具をつけて、模様みたいにぺたぺた押しました。

参加した、大事な記念です。

 

出来上がった絵は、とても大きくて全体を見るには高いところから釣り下げないといけません。

10月に入ってしまったけど、ちゃんと広げて写真を撮ろう!ということになり、

この日、撮影日となったのです。


2階の普段は人が入らないバルコニーに、

かわちゃんとなっちゃんが出て、そーっと下に垂らしてみたら……

 

大きな絵は大迫力!

ちょうど通りかかった、学園理事も「これはすごいなあ」と目を細めて見て行ってくれました。

 

この絵はバザーの時も体育館を飾ります。