弓矢を作ったよ                                              10月22日

今日は、かわちゃんが来て「お~い、竹で弓矢作るぞ~」と竹を切り始めました。

男の子たちがわっとついてきます。

去年の冬休みも、竹で弓矢づくりをしましたが、

覚えているかな?

去年はいなかった1年生が興味津々です。

竹を切るところから、自分たちでもやってみます。

最初にナタを打ち込んで、そのナタを上から

かなづちで叩きます。

少しずつ、ナタが食い込んでいって、竹がすぱっと切れるのです。

刃物なので、見ている方がドキドキ。

でも、子どもたちは緊張した顔で、一生懸命トライしています。



切った竹に、強い糸を張って弓の完成!

次は、矢を作ろう! みんなで細めのすずかけの木の枝を取りに行って、かわちゃんに削ってもらいます。


矢も出来たら、やってみよう!

的も作って、飛ばしてみるのですが、なかなかうまくいきません。

手の持ち方、矢の持ち方、構え方……かわちゃんに教えてもらいながら練習します。


何度も練習するうち、少しずつ飛ぶようになりました。

帰りの時間ぎりぎりまで練習したね。


 

最後は片付け。

「僕やるよ」とほうきを動かす1年生、えらい!



ちなみにこの日のおやつは、

ほんだちゃんのパンケーキ。

プレーンとココア味の米粉パンケーキは、

しっとりふっくら、美味しかったよね~!

おまけ。

この日、すずかけにいた、小さなお客さん。

「家で見つけたんだ~」と

3年生女子が持ってきてくれた、ヤモリです。

小さ~い! か~わいい!

クモを食べるというので、クモつかまえてあげてみたけど食べてくれませんでした…。