歌うって「楽しいね」♪

「今日、あっきーの、来る?」

3年生のひびきくんは、休み時間にすずかけに来て、いつもこう尋ねます。

ひびきくんは歌うのが大好き。

あっきーのがすずかけに来て、歌を教えてくれるなら、

何を置いてもすずかけに行かねば! という勢いです。

 

あっきーのは「そうですか」と顔をほころばせながら、

電子ピアノを出して弾きはじめます。

子どもたちが帰ってきても、弾きつづけています。

音楽が流れていて、それが知っている合唱曲なので

「つい歌い出してしまう」、そんなふうに音楽の時間が始まります。

 

この日も最初は、あっきーのとひびきくんで

歌が始まりました。

 

きれいな声を出したい、という気持ちが伝わる

ひびきくんの歌声。あっきーのの小さなアドバイス。

 

少しずつ子どもたちが集まってきて、

ふと見ると、ピアノのまわりに何人もの子どもたち。

声を出している子もいれば、

おやつを食べながら聴いている子もいます。

 

そのうちに外でサッカーをしていて、ちょっと戻ってきた子も

入口で立ち止まったまま、歌い出したりして…!

 

明星の音楽の定番曲「たのしいね」がほんとに楽しそうに聞こえます。

たのしいね りょうてをあわすと

たのしいね パチンとおとがする

 

あわせてみよう

ぐーっとたのしいおとがする

ぐーっとたのしいうたになる うたになる ヘイ♪

 

すずかけの木いっぱいに飛び跳ねる♪が見えるような、音楽の日でした。