秋が深まってきました…                                           11月5日

 

11月に入り、プラタナス広場にある、すずかけの木の葉も

黄色く色づきながら、はらはらと落ちてきます。

 

1枚で子どもの顔が隠れるくらい、大きな葉です。

 

この学童クラブの名前の由来でもある、

大きなすずかけの木。

これから葉を落として、冬にはすっかり丸裸になります。

プラタナス広場から続く、さくら大通りは

さくらの落ち葉がたくさん落ちてきます。

 

「赤いのと黄色いのがあるよ」

「緑も」

というので、色分けしている1年生。

 

「こういう遊びが大好きなんだよ。みんなしないけど」

と言いながら、たくさん落ち葉を集めてくれました。

 

前庭では、のぼり棒のヒモを使って、

ブランコ遊び。

 

ヒモのコブを絡ませた上に乗ると、

絶対ほどけないことを、5年生に教えてもらって、

ご満悦の1年生。

 

あ! のぼり棒の上の方にも足が…!

 

外で遊ぶのが気持ちのいい季節。

子どもたちは、秋の空気をいっぱい吸いこんでいます。