すずかけルームの冬支度?!                11月11日

 

すずかけには、ちちぶという魚と、

すっぽんのすっぽくんがいます。

 

このところ寒くなってきたせいか、どちらも動きが鈍くなってきました。

 

この写真はちちぶ。

夏の間は自分の体より長いみみずを食いちぎる

すずかけ一の猛者?です。

 

ちちぶのえさは「ミミズ」。

 

よく木工室のあたりにいるのですが、

巨大なやつらを見つけました!

こ、これは巨大すぎる?!

「うぇ~」と避ける子よりも、

「持ってみた~い」という子の方が多いと、

けっこうつられて触っちゃう子どもたち。

 

こちらはアゲハ蝶のサナギ。

この姿で冬を越すそうです。

 

じっと見てると、羽の形がわかってきます。

これがきれいな蝶になって、空を飛ぶなんて

本当に不思議。

春まで、サナギも夢を見ているでしょうか?

 

 

 

学校の中で「収穫」されたきのこ類。

なんだか美味しいそうなんだけど…

置いておいて観察するそうです。

 

このまま置いておいたら、

何日も何日も腐りませんでした。

菌類、強い!

 

そろそろ秋も終わり、季節は冬へと向かっています。