たき火でぽかぽか!冬休み                12月24日

 

今日は冬休み恒例の焚き火の日!

 

保護者も参加して、

あったかい火を囲みながら

色々なものを焼きました。

 

こちら、みんなが丁寧に包んでいるのは焚き火の定番、さつまいも!

 

でも今回はお芋だけじゃあありません。

お隣にいるのは、まあるい玉ねぎさん。

 

新聞紙とアルミホイルでしっかり包んで、

さあいってらっしゃい!

さつまいもと玉ねぎの他に、かぼちゃも一緒に焼きました。

 

固い皮を切って、沢山の種を取るのは大変だったけれど、

ほくほくのかぼちゃはとっても甘くておいしかったね。

次々と焼き芋が食べ頃を迎える中。

ひとりの女の子が、うーんと困った顔をしていました。どうやら自分の食べた焼き芋がまだ固かったそう。

もうちょっと焼いてみようかとお芋を焚き火の中に戻したら、

「じゃあ焼き芋の神さまにお願いしてみる!」と踊り出しました。

♪おいしくなーれ おいしくなーれ!♪

 

すると、取り出したお芋はほっくほくのおいしい焼き芋に! 

焼き芋の神さまは願い事を叶えてくれたみたい。

 

 

焼いたお野菜たちの他に、あったかいスープも作りました。

 

スープの中にはこれまたお野菜がたっぷり!

身体の芯からあったまりました。

おかわりもして、ああお腹いっぱい、大満足!

 

どれもおいしかった。

 

毎日寒い日が続くけれど、

身体も心もぽかぽかになった1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              (そらいろ。)