まんぷく! まんぷく! 餃子作り                               1月7日

 

今年もやってきました!

餃子作りの日。

 

いくつかのグループに分かれて、

さあまずは皮を作ります。

 

そう、すずかけ特製餃子は皮も手作り!

米粉とお湯を混ぜ合わせて、

一から皮を作るんです。

 

ただし、米粉だけだと繋がらないので、

片栗粉に熱湯を入れて、トロットロの糊状にしたものを

つなぎにします。

薄く伸ばした皮でタネを

ていねいに包んだら、できあがり。

 

ホットプレートの上には、色んな形の餃子が並んでいました。

 

うん、みんなちがってみんないい!

どれもとってもおいしそう~。

 

餃子のいい香りでもうお腹はペコペコ。

お弁当と一緒に、できたてほかほかの餃子をいただきまーす!

 

水餃子も焼き餃子も、どっちもおいしかったね。

ふと、とあるグループを覗いてみたら、

とっても大きな餃子が!

まるでおやきのようでした。

 

「大きいの作ったねすごいねぇ」

と声を掛けたら

「そうでしょ?」

と、ちょっと得意げに笑いました。

 

残ったタネは炒めて食べることに。

餃子でみんなお腹いっぱいと思いきや、

わたしも食べる! ぼくも食べる!

と大人気でした。

 

 

 

あ~おいしかった!

お腹もこころもまんぷくまんぷく。

 

来年もまたみんなで作りたいな。

 

 

                (そらいろ。)