「や-やー」がやってきた! ヤア!ヤア!ヤア!     2月2日

「ただいま~」といつもの通りに、すずかけにやってきた子どもたち。

「Welcome!」と言われて、びっくり!

名札の箱の前に座っていたのは、見たことないお姉さん(?)です。

親しげにニッコリしつつ、

「Nice to meet you! My name is YA-YA(やーやー)!」

 

「え~? 誰~?」 「なんで英語~?」

 

「新しいスタッフのやーやーだよ、やーやーは明星の卒業生なんだけど、

アメリカにずっと住んでて、日本語忘れちゃったんだって!」

と他のスタッフ。

 

やーやーは、次々と英語でみんなに話しかけます。

最初はちょっとひるんでいた子どもたちも、授業で英語に慣れているからか、

英語で「Yes! Yes!」とか言ったりしています。

 

帰り際には、3年生が取り囲んで、

あれこれ話しかけています!

なんか、とってもハマったらしく、

 

「新しい人、すごい面白い!」と評判です。

 

やーやーは、本当は日本語も

全然不自由じゃないのですが、

こんなふうに日常の中から

英語に親しんでもらえたらな!

とのことです! 

 

                                                                (kot)