夏休みの1日

夏休み、3週目。

すご~く暑い日があったかと思うと、涼しい日もあったり…曇りの日が多い1週間でした。

 

すずかけの木で、時々ブームになる「けん玉」。

 

ある日の午後は、顧問のあっきーの考案の「けん玉レース」で盛り上がりました。

みんなでけん玉を持って、構えます。

 

審判の1年生、ちはちゃんの「ようい、スタート!」の掛け声で、みんなけん玉を動かします。

「やった! 乗った! 審判~!」

と、審判に見せて、

OKが出たら進みます。

審判はみんなの認定をするので、大忙し!

 

うまい人は、けん先にささっても5歩、まだけん玉修業中の人は大皿に乗ったら10歩、というように実力によってハンデがつけられるのが「けん玉レース」のいいところ。

好レースが繰り広げられていました!

 

すずかけの木の部屋では、コマ遊びが流行中!

コマは円柱形の積み木をセロテープなどで補強したお手製のもの。

 

対戦シートが何枚も作られ、

対戦が始まるとわらわらと人が集まってきます。

 

コマの補強技術、回し方などにコツがある模様…!

 

四つ編みのミサンガ作りもハマる人が出ています!

きれいな糸がたくさんあるだけで、

ウキウキしますね。

どの糸を選ぶかで色合いが違うのも楽しい。

この週は、いっちゃんとろうけつ染も楽しみました。

初日は、生地の下地染め。

二日目はデザインを考えて、3日・4日でろうで模様を描いて本染。

じっくり時間をかけて、それぞれ素敵な作品を作りました。

朗読や合唱も、午後のひと時を使って取り組んでいます。
みんな真剣! いい顔していますよ。

すずかけ祭の発表が楽しみです。