明星バザーに参加しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10/9(月・祝)、今年も明星バザーが盛大に開催されました。

来場者数は2000人を超えたそうです!

 

すずかけの木も、毎年、恒例の2つの企画で参加しています。

 

1つめは、この「巨大生物の絵」の展示です。

写真は、前日お手伝いに来てくれた保護者と、えっちゃんたちで絵をセッティングしたところ。

 

夏休みにこのところ毎年、かわちゃんの指導のもと、みんなで「巨大生物の絵」を描いているのですが、

今年は、昨年亡くなった井の頭公園の象、はな子さんを描きました。

 

明星学園の子どもたちは、長年、はな子さんをスケッチしたりして

とてもお世話になっていました。

そのせいもあるのか、バザー当日、この「はな子さんの絵」を

たくさんの人が見に来てくれました。

“ インスタ映え ” するらしく、前で写真を撮る中学生多数! 

カップルに、明星バザーの新名所誕生?!

 

2つめの企画は、子どもたち向けの手作りおもちゃのワークショップ!

 

今年は、いっちゃんが教えてくれた

「マジック・スクリーン」を作りました。

 

輪郭だけの絵をひっぱると、不思議ふしぎ!

色がついて出てくるのです。

「え~?! どうなってるの?」と、

思わず、何度も絵を引っ張ってしまいます。

 

バザー当日は、ひっきりなしに子どもたちが来てくれてすずかけの部屋いっぱい。

でも、スタッフや保護者のお手伝いのおかげで

みんな、上手に作っていました。

 

作るのも楽しいし、作ったあとも楽しいよね! お家に帰っても、楽しく遊んでくれてますように。

 

バザーの日、すずかけの部屋は、前日保護者のお手伝いも来てもらって、

きれいに片づけ、紹介パネルや、「すずかけ通信」カラー版を飾りました。

来てくれた人が、興味を持ってくれると嬉しいです。