雨の多い秋です

 

まいにち、まいにち雨が続きます…。

 

でも、子どもたちにはすべてが遊びのきっかけ!

この日、放課後の残り遊びを終えて、すずかけの木に同時にやってきた1年生。

 

誰もいない雨のグラウンドへ、みんな傘をさしたまま駆け出していったかと思うと、わいわいと「傘のお家」作りが始まりました。

みんなでお家に入って、楽しそう!

 

残り遊びというのは、学校が終わってから

学校に残って遊ぶことです。

1年生は、この10月半ばから残り遊びが始まって、

教室のお友だちと3時まで過ごしてから、

すずかけにやってくるようになりました。

 

3時に集まったら、読み語りです。

今年はかわまっちゃんとおーせんの二人の顧問の先生が交替で、毎日のように素敵な絵本を選んできて

読み語りをしてくれています。

 

すっかり習慣になって、楽しみに聞いています。

 

読み語りの後は、こちらもお楽しみ! おやつの時間。

この日のおやつは、甘辛いお味噌をつけた焼きおにぎりと、季節のかんきつ類でした。

 

みんな、美味しさのあまり? 変顔になっています。

 

4月から半年。1年生も体が大きくなって、それぞれ個性が発揮されるようになってきました。

みんな仲良くなって、一緒に遊ぶのも上手になったね。

顧問のおーせんが「10月はジャンプするように成長する月」と教えてくれました。

みんなのジャンプを実感します。