新しい建物の見学ツアー!

小学校の横に建設中の建物、だんだん全体の姿が現れてきました!

 

建築は「ココロもカラダもよろこぶおウチ」をコンセプトに、できるだけ化学物質を使用しないで、国産の無垢材で健康を守れる家を作ることに、とことんこだわっている「天然住宅」グループのアンビエックスさん。【HP:http://tennen.org/】

 

このところアレルギーを持つ子どもたちが増えていることもあり、新しい建物を建てるなら、

シックハウス対策を、と学校が考えてくださいました。

 

木材にこだわるのは、木が湿度調節や、断熱性に優れ、しかもい~い香りがするから!

 

そして、その木材がとれる森を守り、育てることも、天然住宅さんのコンセプトに入っています。

持続可能な仕組みづくりから考えられているのです。

 

どんなふうに森を育てているのか、体験できるきこりツアーが定期的に行われていて、

すずかけからも、スタッフのえっちゃんや、会員家族が参加したりしています。

 

さあ、どんな家なのか、中に入って見てみよう!

建築中の今だからこそ、内部が見られるそうで、ワクワク!

 

 

まずは入ってびっくり!

床一面にふわふわのものが敷き詰められています。

 

「断熱材に羊毛を使います」

えっ、これ、羊毛!

 

そ、そういえば木の香りというより、

動物園の香りがすると思った理由が、

この羊毛なのかな?

 

「木材も強くするために、いぶしているので

そのせいもあるかもしれませんね」

とのこと。

 

真ん中の大黒柱が、すっくと立っていて

頼もしいです!

 

 

この羊毛、本当に分厚いのです!

ふっかふかの羊毛、10センチ近くあるかも。

上に乗りたい!欲求がわきます。…子どもたちなら、乗っちゃったかな?!

 

このふっかふかの羊毛が、何ロールも積まれています。

床にも壁にも、羊毛断熱材が入るそう。冬あたたかくて、夏すずしい天然素材の断熱材です。

 

ふかふかの羊毛の海の向こうに、

外へ向かって大きな窓!

 

とても明るい感じがします。

この窓の向こうにウッドデッキが作れるといいね。工作したり、遊んだりできるね。

 

羊毛の海は、杉の無垢材の下に隠れますが、

この海の様子を覚えておこう!

 

 

 

お次は2階へ。

まだ階段ができていないので、はしごで昇ります。

上と下ではしごを支えてもらって…

 ん、ちょっと揺れるかな…?

 

今回、見学ツアーに参加したのは、

スタッフや会員など大人が9名なのですが、

このはしごで怖気づく人続出。

「下で待ってる~」と言い合う中、

えっちゃんがいい笑顔で昇り始めました!

 

続いて、いっちゃん、おーせん、

あとから参加したかわまっちゃんも昇りました。

顧問の先生方、元気!

 

 

はしごを昇って、2階へあがってみると…

高い梁(はり)に、天窓。

2階はさらにひろびろ感じられる空間でした。

こんな、木と木の継ぎ目にも、

木の釘が使われています。

 

配管やスイッチなども、

できるだけ「天然素材」にできるよう、

材料探しにも力を入れていらっしゃるそうです。

 

そんな作り手のこだわりが

一層の気持ちよさとなって

空間に広がります。

 

早く子どもたちにも見せてあげたいな!

 

新しい建物は、来年度から稼働予定!

今から楽しみです。

 

【おまけの一枚】

見学ツアーがあったこの日、

子どもたちはなぜか「人の靴を履く」遊びに

はまっていました。

 

特に女性用ブーツが人気。

1年生の男の子たちが、「うふふ~」と笑いながら

かわりばんこに、ヒールのあるブーツを履いています。

新しい感触かもね!

 

最後は靴を抱えての記念撮影!

 

あとでちゃんと靴を返してもらいました。