筆で書くのって楽しい! (12月26日)

冬休みが始まりました。

 

冬ならではのことをしよう!と、

このところ毎年、年明けに

書道の先生に来ていただいて、

筆で字を書く時間を持っているのですが、

今年は年末に書くことになりました。

 

教えてくださる先生は、

明星の元保護者でもある、鈴木ゆう子先生。

 

「書くって楽しい!」が一番大事、と

子どもたちが、のびのびと楽しく書けるように

「いいね!」「おー、上手」と

とてもたくさんほめてくださいます。

 

ゆう子先生に教えていただくのは2回目。

すずかけでの書道がきっかけで

書道の面白さにはまって、

ゆう子先生のお教室へ通っている人もいます。

 

今日は、1・2年生と、3年生以上のチームに分けて、

それぞれのペースで書道に挑戦しました。

 

最初に、すずりなどの道具のことなど、書道の基本を教えていただいたあと、

ひとりひとり、自分の書きたい作品を書きました。

 

 

みんなが書いた作品を、すずかけの部屋に飾りました。

ひとつひとつ、のびのびといい字で力があります。

 

それぞれが書きたい字を書いたのですが、

自分の名前から一文字取って書く人が多いようです。

並べるとなんだか不思議な言葉のような、特別な意味があるような…?! 

漢字って面白いね!

 

これは、みんながそれぞれ、

「自分の好きなもの」を寄せ書きした作品。

 

「愛」「遊ぶ」「サッカー」「料理」…

ふむふむ、いろいろ並んでいます。

「ハワイ」から、

「マネー」、なかには「クレカ」(クレジットカード)と書く人も…むむむ。

 

しかし、絶対に大人には書けない作品だと思います!

 

ゆう子先生、みんなのやる気を引き出してくださって、ありがとうございます!

 

【鈴木ゆう子先生のお教室】

laboratory 天 

~自分と対話し自分を乗り越える「ゆとり」の場所でありたい~

ブログ:http://misokichi.com/ten/